ヨコカメ便利屋営業中

昨日はヨコカメ便利屋でサービス付き高齢者向け住宅へのお引越し作業のお手伝いへ。ご存知の通り、新型コロナウイルスでありますから、ご新居の高齢者向け住宅では作業中はもちらんマスク手袋着用、入所の際には体温チェックとアルコール消毒、です。皆様、ほんとにいろいろ、ご苦労様です。。我々ももちろん気を付けなくては、です。

ヨコカメ便利屋元気に営業中!ヨコカメ日記はこちらから!

知人・近しい方々の舞台公演の中止が相次いでいます。一端にかかわる私としても当事者とお客さんの心中察するに余り有り、言葉もありません。収束を願うばかりです。

ホームページのリニューアルは完了していませんが、そうも言ってられないので再開します。

 ご無沙汰しております。タイトル通りでリニューアルは全く完了していませんが、気が付けばもうすぐ春ですので、再開します。今年はマメにやりたいもんです。 5月には舞台出演も控えておりますので、お知らせはまた改めて。

それと、ヨコカメ便利屋 始めました!不要品の買取、整理・片付け、各種作業、諸々承っております。きっと爽やかな笑顔でお伺いしますので、何卒ご贔屓に!

新型コロナウイルス

なかなか騒がしい。そしてモロに影響を受けてしまった。2月に入っていたフィリピンからの映画のロケの仕事が丸ごとキャンセルになってしまった。

フィリピンから日本へのビザ発給が条件付き、かつ、フィリピン制作会社が2月初旬、社員の国外渡航を全面禁止したことによる。

現在、2月23日。現時点での日本国内、特に北海道での拡がりをみるに、2月初旬のフィリピン側の決定はやむを得ないというか、的確だったと思わざるを得ない。

ほんとに、なんとも、仕方がない。

今、日本の対応がどうとか今後どうなるとか、あまり騒ぎたくはないしそのうち収まるだろうと思ってはいるが(わかりませんが・・)、こんだけ人々の往来が盛んで、かつインバウンドの拡大を最優先にしてきた日本と北海道は、未知の疫病に対してはいかにも脆かった、というのは言えると思う。

フィリピン映画は、来期での再起をもちろん検討しているようだから、ぜひやりたい、撮りたいものです。

ヨコカメ便利屋

ヨコオ制作所多角経営化の一環としまして、私、横尾寛と、「劇団コヨーテ」主宰・「鳩と狼」を一緒にやってる亀井健さんで、ヨコカメ便利屋を営業開始しました。

不要品の買取、お部屋や車庫倉庫、店舗の整理・片付け、その他あらゆる作業を承っております。ぜひご用命ください。

フットワークの軽さと演劇関連でご縁のあるネットワークを生かして、例えば、「こんなものを捜して欲しい」みたいなご依頼も頂いております。

ぜひヨコカメ便利屋をご贔屓に!

ヨコカメ便利屋

電話: 070-1260-0018

yokokame@jetz.xyz

古物商 北海道公安委員会許可 101300000690 号